IMUNO

MENU

I..P.International srls Roma

私たちの歴史
香水はあなたの人生において、とても大切な宝石となり得ます。
Royal Crownは、ローマからヨーロッパにおいて、気品高き高級香水の代名詞と言われている香水です。。Royal Crownという名前の通り、ボトルキャップが可愛らしくかつ、精工に作られた王冠の形をしているので、ドレッサー等に飾るだけでもウキウキしますし、この香水の香りは「壮大な芸術作品である」と称されつつも、それにおごらず、情熱と日々の努力により、王冠に似合う、社交界にも纏っていける凛として、また、周りの視線をくぎ付けにするような甘い香りを女性に提供すべく、香水を芸術と考え日夜技術革新を行っている会社でございます。様々な種類を取りそろえ、気品ある人にも、日常使いでも、スタイル価値の選択を変えるだけの力のある香水たち。その複雑で、それぞれが自立し社交界デビューという厳しい世界に入ることにもおじけづかないように支える、この香水の力は日本でも。

Royal Crownの香水は貴女の心を動かし、や思い出など、手に取ることのできないものを表現するコミュニケーションの手段であり、エモーショナルな反応を引き起こすのです。

Royal Crownは、常に品質と細部への卓越した配慮がなされ、香りの調和が取られている芸術作品でといえるでしょう。Royal Crownは、いままで、自分自身を表現し、個性を追求するためのものです。

失われた香りの魅力を発信したい方に。Royal Crownは肌を魅惑的なオーラに変身させ、カリスマ性と魅力を与ええます。

Exclusive distributor

Royal Crownブランドの創始者アントニオ・マルティーノ・ヴィスコンティは、20世紀初めにフランスのフィレンツェの手袋製造者と調香師であったヴィスコンティの後継者です。彼によると、香水を作ることは夢を見るようなものだそうです。彼は香水が持つことになる匂い、味、音について想像をめぐらせます。

彼はスニッフィングをしないで、調合法を簡単に書き留めます。最終的にどのような香りになるかが正確に分かるのだそうです。それはまるでシンフォニーを奏でるようなもの。音色と質感が、アーティストが望む最終的な結果を作り出すのです。

Royal Crownの香水はすべて異なる製造フェーズを経ています。それは各嗅覚群(ウッド、スパイス、ルーツ、レジンなど)のマセレーションを含みます。時間をおき、暗く静かな場所で侵出と熟成が行われるのです。

Royal Crownの香水は、芸術的な職人技で独自性を極限まで追求し、最高レベルの完璧な香りに仕上げられています。

ボトルの王冠部分には手作業でキュービック・ジルコニアが埋め込まれており、宝飾品としてもユニークでかわいらしい魅力を備えています。ひとつひとつ手吹きで仕上げられた、エレガントなフィレンツェのオリジナルクリスタルボトルでお届けします。

Products

coming soon

 

Contact

Copyright © 2019 Schiees All Rights Reserved.