IMUNO

MENU

Paolo Gigli パオロジーリ

「Paolo Gigli Perfumes」は、第二次大戦以来、香水メーカーとして香水のボトルメーカーとして世界的に有名なブランドです。2代目社長のPaolo Gigli氏は、香水を纏うこと、ボトルを手に取ることで、毎日がより一層華やかで素晴らしいものになるようにと先代の想いを継ぎ、彼の名「Gigli」の由来であるゆりの花をトレードマークに、新たに数十種類の香りとボトルを創りあげました。
また、ゆりの紋章は「Paolo Gigli Perfumes」の本店がある香水の発祥の地フィレンツェのシンボルマークでもあり、香水の申し子のようなメーカーと言えるでしょう。

少し香水の歴史をご紹介をしましょう。ルネサンス芸術に深く貢献したメディチ家ですが、もともとは医者や医療専門家を生業としていました。その後、彫刻や絵画だけでなく、世界最古の香水も扱うまでにいたり、ヨーロッパの美しい文化を維持するようになりました。
メディチ家からフランスへ嫁ぐ娘に嫁入り道具として持たせた香りのする水が、香水の原点と言われています。医療専門家として良い香りが人の心や健康に与える影響を熟知していたメディチ家だからこそ、見知らぬ土地で暮らす娘を想い、フランスで奇跡の水と呼ばれた香水を嫁入り道具として持たせたのでしょう。

Exclusive distributor

これまで世界でたった1人のバイヤーからしか手に入らなかった、大変希少な香水です。

これまで、ヨーロッパ、ロシア、中東、アフリカまでで世界的な売り上げ規模を有していたため、日本はおろか、極東アジア地域、アメリカでさえ手に入らず、ふれることもできなかった香と一つ一つハンドメイドなボトル。全てにおいて希少な香水です。

Products

 

Contact

Copyright © 2019 Schiees All Rights Reserved.