IMUNO

MENU

Prudence Paris

Prudence Paris は、2005年にメゾンを設立した新しいパリジェンヌ、パリジャンの香水。CEOでもあり、調香師でもあるエリザベスとパートナーが過ごしているパリでの雰囲気を香りに仕立てたもの。

このお二人、旦那様のお仕事の関係で、ニューヨークや香港、旦那様は日本にもいらしていたことがあり、世界中を旅して暮らしているため、とてもインターナショナル。

そんな、素敵なカップルが生み出す香水は、どこかお天気のせいなのかダークなイメージもちょっとあるフランスのこれまでの雰囲気を払しょくし、とにかく、軽やかで明るく、なのに、年齢を重ねてもなお女性は輝き続けられるという事を証明してくれるアイテムばかり。

もちろん、若い人向けのさわやかな香りもずらり。
夏にはイタリアに避暑にでかけ、寄り添う写真がインスタでも見られます。

こんな夫婦になりたいな^^と思わせてくれる貴婦人(ちょっと可愛らしく笑顔が似合う)のフレグランスと、それを優しくかつダンディに支えるパリジャンの香です。

Exclusive distributor

最初の出会いは、ハンガリー語で「ありがとう」??「発音が似てるから間違えちゃったー!」と大笑いしてからのお付き合い。

さばさばしていて、判断が早く、リカバリーの早い調香師というとイメージはつきにくいけれど、日本によくいる気が優しくて、いつも笑っているお母さんって感じなのに、スッと写真に写る立ち姿はやはりパリジェンヌ。

ワインが良く似合う。フランス人であることにも誇りがあり、でも、よいものは素早く吸収する、毎日一緒にいていいな~と思う天才調香師、ベス。

日本ではどうあがいても手に入らないPrudenceの香りを、10年以上の時を経て楽しめるようになりました。

Products

 

Contact

Copyright © 2019 Schiees All Rights Reserved.